2017年12月 9日 (土)

高瀬沈下橋をかけ足で~♬

🍀高瀬沈下橋をかけ足で~

前回の続きです。かわらっこから移動して【高瀬沈下橋】に立ち寄ることになりました。

 

県外大学生の方が、四万十市のこの地域にその昔、養蚕が盛んな頃があったと知り、そのことについて数人で調べに来ていたのだ。それが打ち合わせの方だったのだが、【かわらっこ】で色々聞き取り後、養蚕所の跡地を案内することになった。聞けば、沈下橋を渡ったことがないとの事。それじゃぁ~行こう!!という事で【高瀬沈下橋】を駆け足走行とあいなりました。

Photo

四万十川では、沈下橋は欠かせないもの。しかし、最近はあちこちの沈下橋が老朽化で修復の為に通行止めになったり規制がかかったりしている。50年~60年を超えると危ないと言われているように、まさにその時期がどの沈下橋にも来ているのかもしれない。何時までも残しておきたい沈下橋だが・・

Photo_2
沈下橋に数歩踏み入れる。この日の四万十川は輝いていた。風が相当にきつく吹き、しっかり踏みしめて歩かないと吹き飛ばされそうだった。(;)

Photo_3
昼下がりの東側(川下方向)。空も川もそれはそれはいい色合いだ。「綺麗!綺麗!」を連発しながら渡る。

4
 ざわざわと波打つ川に引き込まれそうだ!太陽の反射が流れを強調する。普段は穏やかだが、風の流れで自己主張しているようだった。不思議な感じで撮れました。

5runさぁ!歩こう!いや、走るよう~!!時間に追われていたので、走ったり止まったり📷したり

6
 約3分の1程度進んだ場所で、東側(川下方向)の景色だ。なんて素敵なのでしょう!

7

8


山々も紅葉していて空とのコントラストも素敵だ!川面に太陽が反射してなんとも言えない。

9
 西側(川上方向)を見れば、波打つ水面と山々の紅葉が仲良く会話している。

10
 沈下橋中央辺りで足を止める。東側(川下方向)風に吹き飛ばされないように、足をしっかり踏ん張って~パチリ!四万十川は、やはり雄大ですねぇ~空の青さを川が吸い込んで行く。うっとり~( *´艸`)

Photo_4
 反対側の西側川上方向もパチリ!方向を変えると日の当たり方も違い川の表情に味わいがある。

12

 沈下橋を渡りきって・・パチリ・・学生さんもパチリ📷。取り込んだよ~と了解をもらう。「なんか凄いですねぇ」との事。「今日は特に綺麗だよ~」と興奮の私(笑)💦

13
 そこから、また西側川上方向を見る。山々の紅葉が不思議に綺麗だ。川原にはススキ達が大ゆれだ!

14
向こうには屋形船乗船場が見える。1時間ごとに出航する。こちらに来れば手も振れるが時間がないので待てない!急げ!急げ!(;´∀`)💦💦

15
 東側川下方向に目をやれば、空と山々と川の美しさの共演?しているようだ。川に向かって、川船の移動や漁師さんの行き来に使われる道が出来ていてそれも絵になる。

16
 もと来た方向に足を運ぶ。相変わらずに風が強くしっかり足を踏ん張って急ぎ足で帰る。

shineそれにしても、この日の風景は一段といい感じだった。何時見ても見飽きない景色だ。得したなぁ~happy01

17

 【高瀬沈下橋】昭和48年架設と書かれてある。この沈下橋もいずれ修復の時が来るだろう。川上にある【勝間沈下橋】も川下にある【三里沈下橋】も修復に向けて通行止めであったり規制がかかったりしている状態だ。現在の四万十市にある沈下橋9架橋中4架橋が危うい状態だ。名物を残すためには時間も費用もかかる。それでも何時までも残しておかなければならない生活道だ。

18
confidentsweat01なにわともあれ、強風の中急ぎ足で渡った!そして、学生さんはとこんな画像も撮ってみた。人影で四万十川にどっこいしょ!どうかなぁ~( *´艸`)

 

急ぎ足の沈下橋も、またオツなものでした。ジャン!ジャン!おしまい(*^^*)

 

*画像は大きくしないと迫力出ませんね。もう一度拡大クリックで🔍お楽しみくださいな~♬🎶

 

2017年12月 5日 (火)

超特急の【紅葉狩り】かわらっこにて

🍁超特急の紅葉狩り?かわらっこ」にて

今年ほど紅葉狩りにも行けないこともないなぁ~(;)そう思いながら、田舎の山々を見ていました。急に寒くなって来たので目の前の山々も色づいて来ました。でも、せめて【かわらっこ】の紅葉が見たいな🍁🍂👀👀

そう思って今日こそ行くぞ!気負いこんでいたら、【かわらっこ】にて用事が出来ました。ひょっとしたら写せるかも?と期待しつつカメラを持って出かける。

1

見事な紅葉だ。しかし、打ち合わせは続き窓からの景色を横目で眺めながら心は📷を手に・・

場所を移動することになった・・もう我慢できなぁ~い!!(;'')(^^💦💦ほんの数分・・と外に走り出る🏃🏃

2 

おお!おお!!紅葉だぁ~( *´艸`)(*´▽`*)(/・ω・)/🎶なんと眩しい輝き☆☆

3 

ちょっとだけ!ちょっとだけ!!グングン引き込まれるこの輝き☆☆葉っぱに埋もれたい🍁( *´艸`)🍁

4 

天候も最高(/・ω・)/風は強かったが、青空に紅葉した木々が嬉しそうにさわさわとゆれる。

5 

通路の向こうは四万十川だ!この日の四万十川の色合いも最高だった。しかし、時間がないので川原までは行かず📷

6_2 

空を見上げればお日さまがキラキラと眩しく光る☆☆

71_2 

キャンプ場ですから、それらしい景色を・・炊飯場・・

8_2

紅葉する葉のとのコラボは👀別世界だ👀

9_2光の加減で風に揺れる葉がなんとも美しい🎶しとやかだったり・・

10_2 

少女のように微笑んでいたり・・それぞれが自慢げに揺れる。もう、たまりません。

112_2
 キャンプ場西方向・・夏場と違ってキャンプの人達も少ないが、木々が良い雰囲気をかもし出している

12_2
 芝地に映る木々の影もまた、なんとも言えない。

132_2
 太陽の日差しと風とが黄金色の世界を作って行る。うっとりだ(*´▽`*)

14_2
 青い空と紅葉した葉の美しさが心の中にグングン入りこむ。

15
 ああ・・ゆっくりシャッター切りたかったなぁ~・・思いを残して場所移動の準備だ。今しか見られないこの風景。

 ほんの数分の超特急のシャッター切りだったが、なんだか感謝の紅葉風景だった。

16_2
 家に帰れば、ちゃちゃはこんな表情を見せてくれる。ほっかり・・ほっかり~・・♡♡

 

*実は移動中に【高瀬沈下橋】へ立ち寄りました。川の色が最高でしたよ次回のお楽しみ~♬という事で久しぶりに更新いたしました( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月24日 (金)

♡桜色の笑顔を・・♡

🌺桜色の笑顔を・・🌸

寒かったり暖かだったり、晴れたり曇ったり雨だったりと目まぐるしい天候の変化に、いつの間にか冬支度?そんなこの頃ですね。色々ありまして、自分時間の確保に苦慮してます(;´∀`)💦

 

紅葉🍁🍂にも会いたいなぁ~ちょっと足を延ばしてどこそこに行ったらなぁ~って思いつつなかなか行けません。

11ここはログハウスレストラン】道の駅【あぐり窪川】の道の向かい側。駐車場からをパチリ📷遠方用事では横目で何度も見ては👀今年も綺麗だね。と思いながら通り過ぎるのでした。随分と葉も落ちましたが、色とりどりで綺麗です☆🍁🍂

22左横の通路から見に行くことも出来ます。この日は定休日★数枚撮って紅葉狩り終了💦急いで目的地に向かう。

3 

可愛い桜が穏やかな日を浴びて咲いていました。

4 

地域桜です🌸23年の若い木です。この木だけ満開🌺

5 

寄り添って可愛い花を咲かせています。なんだか初々しい♡

6 

これからの冬に向かって、寒さを忘れさせ心をやんわりとさせてくれる花々です。

 

7 

confident何か伝いたげな蕾・・これから咲くんだね。

桜色・・そうね、彼女の笑顔に似てる。そんな彼女は空の上へ・・

 

縁あって官舎で隣り合わせでの生活があった。お互いに新婚生活の始まり。子育ても同じように始まって、子ども達は同じ小学校にも通っていた。優しい笑顔は桜の笑顔だったのかな?家族ともっともっと過ごしていたかったのだろうなぁ・・ぼんやりとあの頃に想いをはせ涙する。

8 

ぼんやりしていると、ちゃちゃが寄って来て「お手々かして!」との仕草をする。差し出すと・・ペロペロとなめ始める。

9_2

 私の手を引き寄せて、ペロペロ・ペロペロ・・ねぇ、どうしたの?元気ないよ。

10一生懸命に優しくなめる姿・・その顔・・何かを感じ取っているんだね。

11_2 なめては、時々私の顔を見つめながらもう大丈夫?元気出して!!と見上げる👀

12_2 

長い事私を慰めて?くれたちゃちゃはストーブの前に座り込みにらめっこ👀あったかいワン!

13 

confidentしばらくあたたまっていたのですが、その内にコテン!!と転がる~( *´艸`)そうして後ろ足がピクピク~( *´艸`)~ピクピク~( *´艸`)

 

confidentちゃちゃからも桜色のほっかりをもらいました。ちゃちゃ!ありがとうね(*ノωノ)

 

今あるすべてを大事に過ごさなくては・・そう思うこの頃です。

それにしてもなんだか色々あり過ぎて心は穏やかではないのですが・・(;´・ω・)乗り切らなくては・・ね・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

2017年11月10日 (金)

♡深呼吸を ひとつ ふたつ・・♡♡

深呼吸を ひとつ ふたつ・・♡♡happy01

毎日、もう少し時間が欲しいなぁ~と思う日々です。色々な事に追われているとのんびり時間がとてもほしくなるし、必要なんだと実感です。

1_2
 友達から🐩ソラちゃんが飛んできました( *´艸`)🐩もうもう・・可愛すぎますね♡ホッと一息なり!confident

2
ある日の夕暮れ時です。ちょっと一息入れに行って来ました【高瀬沈下橋】の上で両手を広げて深呼吸~♬

3 

西の山々に太陽が沈んで行こうとしています。空からの反射で川の景色が優しく心に響く♡♡

 4 

左の山に隠れて行く太陽は、今日を惜しむようかのように光を放っています。雲が川にのっかって手を振る✋✋

 5 

沈下橋からの水面は深い緑の世界のようだ!魚たちも競ってピチピチとはねて光っている

 6 

少しずつ遠くに目を向けて行こう!夕暮れはどんどん進み水面も夜の世界に変わろうとしている。

 7 

ずっと西の空は、まだ明るさを残すが水面はどんどん夕暮れの世界に変化して行く。

 8 

東の水面には、山が太陽に背中を押されながらその姿を映し出していく。

 9 

シラサギ達も家路に急ぐ。沈下橋をすぅ~と飛び越えて我が家に向かっていく。深呼吸をまた、一つ二つ・・家路に急ぐ~runrun

 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

101 

話しは変わり、先月末のハロウィンの時期。地域の子ども達が家々を回ることに・・

11

coldsweats01どうしようかなぁ~?あれこれ考えて準備中!!ちゃちゃもお手伝いです。カードを口にくわえて場所移動してくれたり、クンクンとチェックしたり・・洋服も乱れる程に大活躍~🏃🐩()

12 

子ども達が元気にやって来た!各家々を回って行く。明るい響く声がたまらなく嬉しい♬それぞれの🏡houseで工夫して対応!笑い声が絶えない(^_-)-☆

13 

notes地域を賑わせてくれた子供たちも夕暮れ時に帰って行く。元気な子ども達💪地域に活気をありがとう♬

14_2 

happy01みんなが帰った後、私にもご褒美ある?・・とポーズのちゃちゃです。大歓迎していたちちゃちゃもみんなが帰ると寂しいねぇ~((((ノ´3)(*ノωノ)(´;ω;`)ウゥゥ

(*´з`)どんな時も子ども達の笑顔や響く声は良いもんですね♬( ◠‿◠ ) ♬

さて、ゆとりをもって今の忙しさを乗り越えて行こうか!runrun

 


 

 

 


















 

 

 

2017年11月 3日 (金)

♬ちょっと行って来ました♬

waveちょっと行って来ましたwave

太陽が笑ってくれるここ数日が嘘のような天候です。11月になって早くも数日が経ちました。今年もあと2か月なんですね(;´∀`)慌てますが・・しょうがないかと思ったりです。

coldsweats01Blogupがちょっと空くので、10月の出来事をのせます。興味ありましたらどの画像も拡大🔍にてご覧下さいね。

💦実はココログでのブログの容量が90%を超えたので、アップできなくなる不安解消の為にこれまでも枚数を少なくしたり、1枚の画像に数枚入れたりしてます。どこまで続けられるかな~?

Photo_4
黒潮町にある【あかつき館】です。図書館が入っています。展示会等開催しています。

Photo_5
駐車場から見られるこの階段が好きです。図書館の正面は階段下の右側をぐるりと回って入館します。

Photo_6
黒潮町は【海辺の美術館】をもう何年も開催しています。海も山も建物もすべての自然が美術館の作品です。そう・・空さえも取り込んでしまいます。この地域一帯が美術館なのです。この日の空にも絵筆で描かれている風景が見えました。

4

案内されたはがきを持って、大好きな方の【二人展】に行って来ました。今回のテーマは≪旅≫・・郵便ポストを追いかけての旅○○年・・なんて・・作品を前にしばし話しに花が咲きました。充実した時間を過ごさせて頂きました。

Photo_7
それから、遅いランチを取りに「NEST」に行きました。ここはホテル・会合・食事等が出来ます。海辺の景色を見ながら癒される空間です。

Photo_8
窓辺の席に座りしばらくすると・・にゃんこがcat「にゃぁ~ん!」と鳴いてやって来ました。もちろんガラスの向こうですが・・人なつっこく愛嬌を振りまいていました。

Photo_9
( *´艸`)じっと座り込んで「ねぇ~何を召しあがる?」ここのランチは美味しいニャン♬と言っておりました。なんとも言えない愛らしさに胸キュン・キュンheart04heart04

Photo_11
窓の外・・・海辺がすぐそこに・・空が輝いていました。でも、画像を見ると~なんか変?

Photo_12
日差し避けに窓ガラスにはフィルターが張られていたのでした。綺麗に張られていたので気づかなかった(;´∀`)その境目がしっかりわかりますねぇ~( ̄▽ ̄;)

10
それでも、雲が刻々と描く空の美術品に見入ってしまうのでした。こんな景色の中でのランチは・・それは最高ですよねhappy01

11

catにゃんこも、こんな景色を堪能??食事が終わる前にすぅーっと何処かに行ってしまいました。シェフに聞くと飼っているわけではないが、こうして住み着いて皆さんを楽しませてくれているとか・・穏やかな時間をありがとうcat

12
帰り道の海辺の公園では、yachtサーファー🏄達が休んでおりました。台風後の波の荒い海でしたが、皆さん思い思いに楽しんでおりました。

13

まだ波の荒い海でしたが、太平洋の海は青いなぁ~と思いました。中学生くらいの子ども達が楽し気に遊んでいましたよ。

14
ランチを済ませた「NEST」の建物もまた、美術品でした。〖海にいます〗・・お手拭き袋に書かれていました。箸袋には〖ようこそ黒潮町へ〗とクジラと一緒に描かれていました。

wave空も刻々と変化して「また、おいで!!」と言っているようでしたよ( *´艸`)





«★ウルマラに寄せて★

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ